雑誌や口コミで話題の脳卒中麻痺からの生還・奇跡の復活 | 機能回復のための岡山県岡山市 おかやま脳梗塞個別支援塾

岡山地区で初の脳梗塞専門リハビリ施設。
脳梗塞、脳出血など脳卒中の発症から180日以降も徹底個人指導。
脳卒中の後遺症に特化した西洋医学と東洋医学を組合せたリハビリ方法をわかり易く丁寧に指導。
おかやま脳梗塞個別支援塾は2か月間で改善を目指し、岡山県・広島県・鳥取県を中心に全国の方をサポートします。
また、四国地方からもたくさんの方がリハビリにお越しになっています。

住所:岡山市北区厚生町2-11-14 第5松田ビル アヤナ施療院内(岡山駅より車で5分)
 050-7124-5337
お問い合わせ

ご挨拶

私の母も脳梗塞を発症しました
脳梗塞個別支援塾 主宰 植木昭憲

今から数年前の夕刻。仕事が早く終わり、家でくつろいていました。
すると珍しく妹からの電話。すぐに何かあったと直感しました。
母と同居している妹。
「お母さんが脳梗塞になっちゃった。病院からt-PAという薬を使うかどうか聞かれているんだけど。。。」
後遺症のことも心配して戸惑っていた妹に対して、私はまず命が助かる方法を選択するように伝えました。

結果として、回復期の病院を退院しても母の後遺症は残りました。

母の脳梗塞をきっかけに、私自身も施療家人生の集大成として脳梗塞の後遺症に悩む方々の復活への施術に取り組むことになりました。
母へも独自のリハビリ理論を伝え一緒にリハビリを行い、僅かながら不自由はありましたが、ひとりで日常生活を過ごせるまでになりました。

「麻痺になると、一生後遺症が残り、健常者のように 自由に四肢が動くようになることは難しい」
「杖や装具を使わないと、麻痺の方は歩けるように なることは難しい」
あなたは、麻痺に対して このような考え方を持っていませんか?
しかし、麻痺になっても必ず治る
つまり、元の身体のように自由に手足が動く状態に再び戻れるという真実が私のリハビリにはあります。

《略歴》
大学を経て臨床の世界へ。

西洋医学のほかに東洋医学・カイロプラクティック学・心理学を研究。
故・福田稔医師(自律神経免疫療法、福田‐安保理論創始者)より診立てや治療法を学ぶ。
同時にさまざまな医療機関にて何千人もの体に触れて臨床経験を積む。
産科婦人科系疾患に数多くの実績を持つ鍼灸師より人体の微細な反応を感知する検査技術や経絡治療法を学ぶ。
最終的に上部頸椎カイロプラクティック、クラニアル、内臓治療、エネルギー治療を習得。
先人の知恵と内在する叡智(Innate Intelligence)を両立させた新しいエネルギー療法
「自律神経整体ラセンメソッド」を確立。
難治性疾患などに対して自然治癒力を引き出す施療を行う。

ジェネラルセラピスト育成アカデミーを主宰し、本物の技術を求める治療家を指導。
今では日本全国を飛び回り講師活動を続けている。
脳血管疾患回復期の患者への脳幹療法とエネルギー治療、東洋医学の融合を実現した第一人者。

内在する叡智(Innate Intelligence)日頃意識することのない私たちを生かす生まれ持った知恵のこと。
消化吸収、排泄、成長、生殖、呼吸、循環、治癒、免疫、代謝、学習、その他多くの身体機能により命を維持できています。





 

 

 

ご予約・お問い合わせは、お電話かWebにてお気軽にどうぞ

24時間受付のWeb予約

お電話でのご予約

専用フォームからご予約ください。会員登録等は必要ありません。
メニュー、ご希望の日時をお選びいただき、お客様情報をご入力ください。
web.png

着信が残れば、折り返しご連絡させていただきます。(予約専用電話番号)
tel.png

 

岡山市北区厚生町2-11-14 第5松田ビル アヤナ施療院内



2019.06.25 Tuesday